game

ゲーム

ジオヘキサスのルーツの「ヘックス」など、ボードゲームを紹介します。

ヘックス 1940年代の前半にデンマークの物理学者パイエット・ハインズによって発明され、1952年にアメリカのパーカー・ブラザーズ社が商品化したゲームです(参考:「世界のゲーム事典」松田道弘編・東京堂出版)。「ジオヘキサス」のルーツです。
リングリバーシ 同心円上に目を配置したリバーシ(オセロ)です。普通のリバーシと違って四隅の特異点がなく、裏返せない目はありません。
TD-B 9x9の升目からなる盤面に配置された4種類(4色)の石を、決められたルールに従って取っていくオリジナルゲームです。
ジオヘキサスU ジオヘキサスと同じ3Dボードを使い、2人の対局者の各々が手持ちの石(黒または白)を盤面に打ち出していきます。先手がまず石を1つ打ち出し、以後は後手と先手が交互に2つづつ石を打ち出します。したがって、常にどちらか一方が石を1つ多く打ち出していることになり、先手と後手の間に有利不利がありません。